登坂淳一(麿)の後任は誰?フジテレビニュース番組降板で代役が気になる!

登坂淳一 画像

どーも、ガリオです。

 

今からブレイクするってときに限って、誰かが足を引っ張ろうとする、、、芸能界ではよくあることなんでしょうか?

 

NHKのアナウンサーだった「麿」こと登坂淳一アナが、2018年1月に退職しフリーになり、4月から看板番組がスタートする矢先の「セクハラ疑惑」報道。

 

完全に狙って潰しているようにしか思えませんよね。

 

Sponsored Links

 

登坂淳一アナの後任は誰?

4月2日からフジテレビ系の夕方帯番組「報道・ニュース新番組(仮)」でメインキャスターを務める予定だった、登坂淳一アナ。

 

今回の「セクハラ疑惑」が報じられたことによって、登坂アナ本人からメインキャスターを辞退すると伝えられたということです。

 

このセクハラ疑惑については、後述することにします。

 

そこで「報道・ニュース新番組(仮)」の「麿」の代役が誰になるのか?ですよね。

 

降板といえば、同じフジテレビの「ユアタイム」。この番組自体を覚えている人(知っている人)が少ないかもですが。。。

 

「経歴詐称疑惑」で番組スタート前に降板することになった、ショーンKです。

「ユアタイム」の時、ショーンKさんが降板した際は、当初から共演予定だった市川紗椰さんとフジテレビの男性アナウンサーで番組を進行するにいたりました。

 

つまりはショーンKの代役を立てること無く、残った人員でスタートしたってわけです。

 

「ユアタイム」は結果的に低視聴率も相まって1年半で終了となりました。

 

このような前例があることで、今回の登坂淳一アナの降板で代役が誰なのか?ってことを推理することができるのでは?

 

メインキャスターをガラッと変えるのは、4月のスタートまでに出演交渉に当たらないといけないってことです。

 

降板申し出が1月25日ということで、スタートまで後2ヶ月ほど。

 

これから新たに後任を探すことは厳しいのではと思います。

 

ということは、「ユアタイム」のようにすでに決定している出演者で抜けた分を補うといった形になることでしょうね。

 

今回の登坂淳一アナが降板した新番組の他の出演者はまだ発表されていませんが、フジの女性アナがパートナーとして出演することになるでしょう。

 

女子アナ+フジの男性アナをあてがうことになるのがオチのように思います。

 

ただただ新たな人選に対して時間が無いってのがホンネってところでしょう。

 

Sponsored Links

 

登坂アナこれからって時に、、、

ショーンKさんの時もそうでしたが、やっぱり「出る杭は打たれる」的なものがヒシヒシと感じる今回の報道。

 

NHKの「麿」として人気のあった登坂淳一アナの今回の報道は、人気急落のキッカケになりかねないような内容ですからね。

 

NHK時代に“麿”の愛称で親しまれた登坂淳一アナウンサーにセクハラ疑惑が持ち上がっている。

25日発売の『週刊文春』によると、札幌放送局に勤務していた’11年6月、北海道のローカル局に勤務する新人キャスターにセクハラ行為を働いたというのだ。

登坂アナは’97年に入局し、和歌山支局を皮切りに地方局勤務の後、’03年東京本局に戻っている。そして’05年4月に『首都圏ニュース』のキャスターに就任した。

週刊女性PRIMEより

 

2011年の話題が今になって蒸し返されるってことは、完全に足を引っ張ろうと狙って出していますよね。

 

ちなみにセクハラされたお相手である、北海道の新人キャスター(当時)は

ではないか?と噂されています。めっちゃキレイですw。

 

でもセクハラ行為は絶対ダメです。

 

登坂アナはこのセクハラが世間には出ては無かったのですが、NHK内では問題になったんでしょうね。

 

だからこれだけ有名なNHKアナにもかかわらず、東京局に戻らず地方の局を転々としていたなんてことも言われています。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

今更何故?って声は多いですね。

 

やっぱり「出る杭は打たれる」が日本のやり方なんでしょうか?

 

登坂アナは今回のセクハラ疑惑、報道されている内容と食い違う部分が多いと話しているようですが、ある程度事実の部分もあるのかもしれませんね。

 

降板しちゃってますからね。まぁそのまま続投するとなっても「疑惑の目」で見られるのは耐えられないし、番組にもキズが付くと思った結果だったのかもです。

 

Sponsored Links