清宮選手(早稲田)の選手宣誓の内容全文!批判はなぜ多い?

清宮幸太郎 画像

どーも、ガリオです。

 

7月8日、全国高校野球選手権(甲子園)の
東・西東京大会の開会式が行われました。

 

早実の清宮幸太郎選手の選手宣誓が
「感動」とともに一部では「批判」の声もあがっているということ。

 

内容のなにに対して賛否両論が巻き起こっているんでしょうか?
こりゃ、知りたがっちゃいますよー!

 

清宮選手の選手宣誓全文

宣誓。私たちは野球を愛しています。

私たちは野球に出会い、野球に魅せられ、
野球によって様々な経験を重ねてこの場所に立っています。

いよいよ今日から夢の舞台へのたった1枚の
切符を得るための戦いが始まります。

私たちは東東京、西東京の頂点を競うライバル同士ですが、
同時に同じ夢を追いかける同志でもあります。

青春のすべてをかけて戦うことができる幸せと喜びを、
支えてくれるすべての皆様に感謝しながら、
野球の素晴らしさが伝わるよう、野球の神様に愛されるように、
全力で戦うことをここに誓います。

 

野球への愛情やが十分に伝わる、
とても素晴らしい選手宣誓だと感じました。

 

「愛」という言葉が何度が出てきていますが
これは先日逝去された小林麻央さんの最期の言葉、
そこからのインスピレーションということ。

 

野球に出会えたこと、
素晴らしい仲間とともに野球ができること
それが「愛」という言葉に凝縮されていますよね。

 

この選手宣誓はもちろん、清宮選手が自分で考えたもの。
野球でも超高校級の選手ですが、
人間としても人格者だなと感じる言葉でした。

 

Sponsored Links

 

なぜに批判が起こる?

ですが、清宮選手の選手宣誓に対して
批判の声が結構多く上がっているということなんです!

 

結構の辛口の意見なのね。。。
「養命酒をポポンSと一気飲み」の下りのほうが
ウケ狙いのような汗。。。

 

Sponsored Links

 

印象に残る、これまでとは違ったことをすると
そこに噛み付く人は少なからず現れます。
その理由は、前例がないから。

 

もちろん、プロ入り確実とされている
清宮選手が行った選手宣誓だから、
というのもあると思います。

 

批判している人の中には

「うけを狙っている」や「メディアを意識しすぎ」

という意見も多いですが、
世間に注目される言葉をチョイスできる能力があることは
清宮選手の凄さだと、ボクはこの選手宣誓を聞いて感じました。

 

多分、清宮選手は、そこまで深く考えておらず
小林麻央さんの言葉に感銘し、
かつ心の底からの「野球愛」を言葉にしただけ
これが本心だと思います。

 

目立つ人は、どんなところでも
賛否両論が起こってしまうものです。
それだけ注目されているってことです。

 

昔、キムタクが全盛期の時、
「好きな俳優」でも「嫌いな俳優」でも
トップ3には入っている状態でしたから。

 

良いと思う人がいれば、その反対に
悪いと思う人がいるのはある意味仕方ないですよね。

 

でもわたくしガリオは
「いい言葉やな〜」と素直に清宮選手のこと
これまで以上に好きになりましたけどね。

 

Sponsored Links