西内まりあの芸能界復帰時期はいつ?事務所を辞めた本当の理由も!

西内まりや 画像
Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

女優の西内まりやさんが所属事務所であるライジングプロダクションを3月31日をもって退社したと報道がありました。

 

去年からメディア露出が激減していて、精神的に相当参っているやら、女優活動に限界を感じたやら本当かどうか分からない噂がたくさん飛び交っていた西内さん。

 

引退したわけではありませんが、現状だと「事実上の引退」といっても仕方ないような状況でありますよね。

 

西内まりやさん、どーしちゃったん?

 

Sponsored Links

 

西内まりやが事務所を辞めた本当の理由

数年前までCMなんかにもバンバン出演していたし、歌手としてもいい感じで活動できていた西内まりやさん。

 

もしかしたら「いい感じに活動していたように見えていた」だけだったのかもしれません。

西内さん本人はいつ爆発してもおかしくないほどの高いストレスを抱えていたのかもです。

 

西内まりや(23)が10月初めに所属事務所の関連会社社長をビンタし、ケガを負わせていたと「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。

 

同誌によると所属事務所の応接室で話し合いの最中、西内が急に社長をビンタ。その後も謝るどころか、代理人弁護士を通じて“来年4月以降契約を結ばない”との内容証明を事務所へ送りつけたという。

 

「3月で主演した月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ)のロケを終えた後、彼女は仕事をしていませんでした。にもかかわらず、事務所は月給200万を支払っていたといいます。いっぽう同誌に対して、西内さんの代理人はビンタを否定。事務所は認めており、真っ向から対立しています。今後、泥仕合は避けられないでしょう」(レコード会社関係者)

 

明るいキャラが売りだった西内。だが昨年の音楽特番やドラマの撮影時には、すでに“異変”が生じ始めていたようす。撮影の合間にふさぎ込んだような状態となることもあったという。

 

そんな西内の“異変”が生じる一因となったと思われる出来事があった。

 

「昨年4月に熊本地震が発生した際、福岡出身の西内さんは被災地を気遣うツイートを頻繁に投稿していました。すると心無いネットユーザーからバッシングが殺到し、なぜか彼女が謝罪するハメに。もともとバドミントンに打ち込んで来て根が真面目な西内さんは、自分の言動に対してやたら気を使うようになってしまったといいます。短いコメント撮りでさえ、『今、変なこと言っていませんでしたよね?』と確認するようになっていたそうです」(ファッション業界関係者)

 

西内はある意味、“言葉狩り”の被害者だったのかもしれない。

 

女性自身より

 

この記事にあるように、露出が激減している最中、事務所社長を「ビンタ」したという記事がネットニュースでも話題になっていました。

 

確かに2017年の月9「突然ですが、明日結婚します」を起点として、テレビ出演がほぼ(いや全く)無くなったように思います。

 

視聴率が月9史上最低を叩き出したとか、そんなネガティブな内容もあり、芸能活動に嫌気がさしたのか?

 

先ほどの記事にあった熊本地震が発生した際のツイート。

 

気遣うことに対して、彼女のアンチの人なのか?がバッシングしたというやつ。

 

モデルでタレントの西内まりや(22)は16日、Twitterで総務省消防庁のサイトから引用した「非常時に必要な物一覧」の画像をアップ。

同ツイートで西内は、画像の左側に自撮り画像を掲載し、加えて文章末尾にハートマークを使用。

「売名行為にも見える」と指摘された。

西内はその後、同ツイートを削除して謝罪している。

デイリーニュースオンラインより

これって、西内さんのファンであればどうにも思わない内容のようにも感じます。

 

ただ彼女のことが嫌いであれば、単純にどんなツイートをしても揚げ足取りじゃないですけど、バッシングするんでしょうね。

 

地震があった時は、皆が悲しい顔をしなければいけない。。。

 

そんなことは全くないと思いますが、ちょっとだけでも違う行動をすると(特に芸能人は)バッシングの対象になっちゃうってことです。

 

こういった世間からの批判や、例の月9ドラマの件もありで、芸能活動が辛くなったのかもしれません。

 

それと相まって、元所属事務所が売り出したい方針と本人に非常に深いギャップが生じたんでしょうね。

 

一言で言うと「疲れた」というのが西内まりやさんが事務所を退社した一番の理由なのかもです。

 

Sponsored Links

 

西内まりやの復帰時期は?

事務所退社にともなって、ファンクラブも4月30日を持って終了するという西内まりやさん。

 

ブログやTwitter、そしてインスタは現時点では閉鎖されていません(4月3日現在)

 

これらも事務所主導で開設していたものなので、ファンクラブ同様早々に閉鎖されることになりそうです。

 

4月1日以降はフリーとして活動をするようですが、実際の所は去年の4月頃から芸能活動すらしていない状態。

 

事務所に所属していた時ですら芸能活動をしていないのに、フリーで自分のチカラだけで芸能活動ができるのか?

 

週刊誌なんかで書かれているように、事務所と揉めたのが本当なら次の事務所が中々決まらないのでは?と思います。

 

また揉められると、所属事務所としてもめんどくさいってのがホンネでしょうし。

 

今までもそれまでの所属事務所といろいろあって独立した芸能人ってたくさんいましたが、その後はというと、、、順風満帆には行ってないパターンが多いですよね?

 

西内まりやさんもまずは自身が心身ともに完全復帰しなければ、芸能活動を行う所へすら戻れないのでは?

 

揉め事がキレイに精算されていないので、テレビ局なんかも扱いずらい所もあるでしょうね。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

わたくしガリオは、西内まりやさんの大ファンってところまではありません。

 

ですが、昔「おしゃれイズム」に出演していた彼女を見た時「本当に性格が良い人なんだろーなー」と感じました。

 

だからこそ、余計に芸能界の様々な摩擦に疲れ切ってしまった、、、ってのがホンネなんでしょう。

 

今のドラマの視聴率なんて、良い方が珍しいくらい、てゆーかもはやテレビ視聴率だけでは計れないでしょう?

 

歌も上手いと思うし、かわいいし、変なゴタゴタでフェードアウトしてしまうってものもったいないとつくづく感じています。