羽生結弦応援Tシャツを定価で購入する方法!高値転売商品は嫌だ!

羽生結弦応援Tシャツ 画像
Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手、その人気はやはり凄まじいですよね。

 

今日見たこんなニュース。

「羽生選手の記念Tシャツをネットで高値転売」

 

羽生選手の地元仙台市で4月22日に平昌五輪の金メダル獲得を祝して、祝賀パレードが開催されます。

 

その開催資金にも充てられるというこの記念(応援)Tシャツが、20日の発売前にもかかわらず、インターネットオークションですでに「高値」で転売されているということ!

 

現在は予約受け付け中なので、まだ現物はないにもかかわらず。。。

 

最近こういう転売多いですよね。。。

 

Sponsored Links

 

羽生結弦応援Tシャツを定価で買うには?

ニュース記事には

平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手(23)=仙台市出身=の祝賀パレード(22日)に向けて製作された応援Tシャツは、4日にインターネットなどで受け付けを開始してから9日までに約3万7500枚の申し込みがあった。

担当者らは「好調な売れ行き」と喜びの声をあげる一方、既にインターネットでの転売も報告されていることに顔を曇らせている。

応援Tシャツは1枚2500円で1人4枚まで購入可。8万枚を用意しており、11日からは仙台市内6カ所と東京都内1カ所の店舗や特設会場での販売も始まる。

パレード実行委員会によると、インターネットでは定価より約1000~2000円高い金額での転売が複数報告されたという。

郡和子市長は10日の定例会見で、「売り上げは利益目的ではなくパレードの開催費になる。皆さんの協力をお願いしたい」と語り、購入者に転売しないよう求めた。

毎日新聞webサイトより

 

記事内で郡和子仙台市長も発言しているように、今回の羽生選手のTシャツ販売の目的は、パレードの開催費にあてるためのもの。

 

個人が購入するものなので、所有物となればそれをオークションなんかに出品しても自由です。

 

でも、主催者側からすればまだ販売されていないものなのに、すでに販売主旨からずれているってのが、なんとも悲しいってことなんじゃないでしょうか。

 

ちなみにヤフオクで「羽生結弦 Tシャツ」と検索すると↓

羽生結弦 Tシャツ

 

ほら!すでに大量の出品がされています!まだ売ってないっちゅーねん!なのに。

 

しかも若干高いんですよね。正規販売で買えなかった場合、こちらになびくのも分からなくもないって感じです。

 

ちなみに楽天市場でもすでに販売されていました。

 

 

では羽生結弦記念Tシャツを定価で購入するには?そして実際に定価で買えるのか?

 

気になるのはそこですよね。

 

Sponsored Links

正規販売は

HMV&BOOKS online

ローソン・ミニストップ店頭端末「Loppi」

この2つで予約受け付け中となっています。

 

ローソン・ミニストップ店頭端末「Loppi」の方は、4月7日から予約が開始され4月13日の23時30分で受付終了と表記されていました。

 

HMV&BOOKS onlineは、4月15日までの予約分は4月20日までのお届け予定となっていました。

 

4月11日現在ではどちらの販売サイトでも、青のMサイズは売り切れとなっていました。

 

紫の各サイズ(S、M、L)と青(S、L)は4月11日現在も定価の2500円で購入可能となっていましたよ!

 

近所にローソンやミニストップがあれば、ローソン・ミニストップ店頭端末「Loppi」でも良さそうですが、HMV&BOOKS onlineの方には、

「※お客様1人1回限りのご購入をお願いする制限商品です。(1回のお会計で4枚まで購入可能です)」

との表記がされていました。保存用など複数枚購入したい&ネット通販なのでコンビニに取りに行くのが面倒って方はHMV&BOOKS onlineの方が良さそうですね!

 

 

ガリオの「一言いわせて」

どちらにしろ、販売期間が短いため、今回購入できなかった場合はニュースにもなっていた「転売商品」を買わざるを得ないことになるかもしれません。。。

 

今なら(4月11日現在)羽生選手応援Tシャツを定価で正規販売店で購入できますので、そちらから購入するようにしてみてください。

 

下記にも購入先のリンクを貼っておきますので、一度ご確認をよろしくです!

 

HMV&BOOKS online

ローソン・ミニストップ店頭端末「Loppi」