森繁和監督(中日)の長女死去で8月13日の試合休養の可能性は?

どーも、ガリオです。

 

とても悲しいニュースです。プロ野球中日ドラゴンズの森繁和監督の長女、矢野麗華さんが、乳がんのため8月7日に入院していた川崎市内の病院でなくなりました。まだ35歳という若さでした。

 

前日に娘をなくした森監督ですが、翌日8日の試合には監督としてチームを指揮していましたね。心中を察すると非常に辛いです。

 

Sponsored Links

 

森監督8月13日の試合はどうなる?

長女矢野麗華さんの通夜が8月13日午後6時から、葬儀・告別式が14日の午前11時半から横浜市の「セレモニーホール大成II」という斎場で行われるということです。

 

通夜のある8月13日は、ナゴヤドームで午後2時からデーゲームがあります。ですが、通夜は午後6時から横浜市内で。試合終了からの移動でも、参列が厳しい距離じゃないかと思われますね。

 

なくなった翌日の試合には「今日は一緒に戦わせてくれ」と試合前に選手に報告し、監督として指揮をとったということです。

 

ですが、13日はさすがに監督代行を頼んで、最愛の長女の通夜に参加することになるでしょう。というか絶対に参加してください!!と選手やスタッフ、そして中日ファンも願っていると思います。

 

二軍監督である小笠原道大氏が代行してもらうことになるのでしょうか?もしくは一軍のコーチ陣が代行することになるかもです。

 

とにかく、最後は娘さんのそばに一緒に居てほしいです。

 

Sponsored Links

 

ガリオの「一言いわせて」

ボクもまだ小さいですが娘が一人います。

 

まさか想像したこともないし、自分より先になくなるなんてこと考えたこともありませんが、先日の小林麻央さんの件や今回の森監督の長女である矢野麗華さん、どちらも乳がんという病気によるものでした。

 

旦那さんの悲しさはもちろん相当だと思いますが、自分より先に子どもがなくなるという辛さは、想像するソレを何倍も超えるものだろうと。

 

森監督は6日に東京ドームの試合後、矢野麗華さんが入院していた病院で7日まで一緒にいたそうです。そして7日に名古屋へ戻る新幹線の中で、なくなったと連絡を受け、引き換えしたということ。

しっかりと休養してほしいという思いはありますが、森監督本人としては選手とファンとともに野球をすることが、娘さんにも見せ続けたい姿であるのかもしれません。

 

でも無理はしないでください。森監督を支える人は周りにたくさんいることですから。

 

そして、矢野麗華さんのご冥福をお祈りいたします。

 

Sponsored Links

 

【こちらの記事もどうぞ】
矢野麗華さんの死因や顔画像は?中日森繁和監督の長女は病死?

矢野麗華さんの旦那の職業や子どもは?乳がんはステージ4だった?