青山真麻(アパ不倫)の元カレキャッチャーNは誰?女ウラミ飯で暴露!

青山真麻 画像

どーも、ガリオです。

 

「真麻」といえば、わたくしガリオは高橋真麻さんですが、俳優の袴田吉彦さんとの「アパ不倫」で一躍有名wになった青山真麻さんというグラドルの女性。

 

この人が、10月12日に放送された「女ウラミ飯」という番組で、これまで付き合った(一晩だけ?)の元カレを続々暴露していったようです。

 

  • 鳥がマスコットのチームのキャッチャーN
  • イルカの絵を描いている世界的画家

 

キャッチャーNさんは現役プロ野球選手らしいです。。。世界的画家、ほぼ答えっすよね。。。

 

Sponsored Links

 

元カレキャッチャーNは誰?

鳥がマスコットのチームで、Nがイニシャルのキャッチャーはというと

 

判明早い!!

 

中村悠平選手or西田明央選手の可能性が!

 

やっぱりつば九郎でお馴染みの「ヤクルトスワローズ」の捕手の可能性が高そうですね。

 

↑左が中村悠平選手です。ワイルド系ですねw。

 

 

↑西田明央選手。こちらもワイルド系ww。

 

反応としては「中村悠平選手では?」という声が多いようですね。

 

俳優の袴田吉彦さんとの「アパ不倫」の時もそうですが、このキャッチャーの人からしたら「えらい女性と付き合ってしまった!!」って後悔していることでしょうね。

 

青山真麻さんにしたら、有名人と付き合ったことが自身にとって格好のネタになるみたいですから。。。

 

Sponsored Links

 

イルカの絵を書く世界的画家は誰?

「イルカの絵を書く」といえば、、、こっちは非常に分かりやすいですよね!

 

「ピカソより普通にラッセンが好っき〜♪」©永野

 

はい正解は、クリスチャンラッセンですね!分かりやすいっすね。

 

画家との英語でのメールのやり取りや、サイン(実名)の入ったブレスレットの外箱も見せつけ、「体に絵を描かれました。太ももにイルカの絵を」と明かし、画家も鮮明に写っているスマホの写真を公開。若林らを絶句させていた。

スポーツ報知より

 

ラッセンからしたら、多くの女性の中の一人だと思いますが、青山真麻さんからしたら「格好のネタ(2回目)」。真麻さんテレビに出られて良かったね(心こもってない、、、)

 

しかし、ラッセンてほんまに世界的過ぎて、ちょっと笑えるくらいの名前出してきたな〜って思いませんか?必死っすねw。

 

ガリオの「一言いわせて」

不倫した袴田吉彦さんもそりゃ良くないですが、その相手がもっと良くなかった、、、

 

ヤクルトスワローズのキャッチャーN(中村悠平or西田明央?)も、意気揚々とテレビで元カレと暴露されているのを見ると、災難やな〜とかわいそうになっちゃいます。一応ラッセンも。。。

 

この青山真麻さんって人、こういうネタを出し尽くしたら、消えていくんでしょうかね〜かわいそうに(心こもってない、、、)

 

そしてなにより、一番かわいそうなのは「アパ不倫」という言葉が浸透してしまったアパホテルだとういう事実。。。

 

Sponsored Links