鶴ひろみさんの死因はなに?どきんちゃんブルマ声優は病気が原因?

ブルマ声優 鶴ひろみ 画像

どーも、がリオです。

 

大変悲しいニュースが入ってきました。

 

「それいけ!アンパンマン」ではドキンちゃん役を「ドラゴンボール」ではブルマ役など人気アニメで声を演じてきた声優の鶴ひろみさんがお亡くなりになったとうことです。57歳という若さでした。

 

どうやら鶴さんの死因は病死のようですが、その原因が気になるところです。

 

Sponsored Links

 

鶴ひろみの死因は?

 

ニュースによると、鶴ひろみさんは自身が運転する車の中で、意識不明の状態で発見されたということです。

 

その後、病院に搬送され意識が回復することなく、そのままお亡くなりになりました。

 

「首都高で意識不明」と書いてあったので、高速道路走行中に体に異変が起こったのでしょうね。

 

急な体の異変となると、やはり心臓疾患であるとか脳疾患が考えられます。

 

具体的な死因は現時点で発表されていませんが、それまで大きな病気であったなどの報告はないようなので、急性疾患である可能性が高いでしょう。

 

しかし、首都高速を運転中に、体調が急変したわけですから、高速道路のど真ん中で停車する可能性もあったかと思われます。

 

鶴ひろみさんは、最後の判断で路肩へ止まりそこで意識を失ったということを思うと、巻き込み事故は避けたいという思いで苦しい中で判断されたんでしょうね。

 

しっかりハザードも付けて、回りの車への配慮もしている点、人としての優しさがにじみ出ています。

 

それを思うとなんとも辛い気持ちになります。

 

Sponsored Links

 

鶴ひろみさんの代役は?

鶴ひろみさんといえば、最初にも書きましたが、さまざまなアニメの声優として代表作も多く、その声を聞いたことのある方は多いかと思います。

 

「アンパンマン」のドキンちゃんでは可愛らしいくも憎らしい、「ドラゴンボール」ではブルマとして最初期から登場しているキャラクターです。

 

鶴さんの急死を受けて、現在放送中のアニメ作品の声優さんを急遽交代しないといけない、そうなってきますよね。

 

何話かのストックはあるにせよ、数話分でしかないでしょうし、ドキンちゃん役とブルマ役の代役声優を早急に検討することになるでしょう。

 

お亡くなりになられたばかりなので、現時点では代役声優は決まっていませんが、発表されれば追記したいと思います。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

いつまでも可愛らしい声で、アニメキャラクターに命を吹き込んでくれた鶴ひろみさん。急な形となりましたが、ファンの皆さんはとても悲しい思いでいっぱいだと思います。

あの独特の可愛い声、ボクも個人的に好きな声優さんでした。

 

しかも、我が家には小さい子どもがいるので、アンパンパングッズたくさんあります。鶴ひろみさんのドキンちゃんの声が、毎日のように聞こえてくるわけですよ。

 

それを思うと、寂しいのは事実ですが、声はしっかりと今後も聞くことができます。鶴さんもまだまだ声優として活躍したかったことでしょうが、こうやって作品(声)がずっと残るってのは、声優冥利に尽きるといった具合ではないでしょうか?

 

多くの方から親しまれた声優、鶴ひろみさんのご冥福をお祈りいたします。

 

Sponsored Links