大島優子の留学はうそ?日本にいる?火曜サプライズ出演で疑惑!

大島優子 画像

どーも、ガリオです。

 

11月21日放送の「火曜サプライズ」を見てたんですが、2組目のゲストを見た時、なにやら違和感。。。

 

その2組目のゲストって女優の小林聡美さんと元AKB48の大島優子さん。

 

、、、あれ?大島優子さんって確か海外留学したんじゃなかった?今回の出演はドラマの番宣絡みみたいでしたが、ドラマも収録してるの?

 

結局留学はしてないのか、してるけど一時帰国なのか?謎が深まる火曜の夜。。。

 

Sponsored Links

 

大島優子の留学はうそ?

元AKB48の大島優子(28)が語学留学のため、米ニューヨークに渡航したことが19日、分かった。

〜中略〜

複数の関係者の話を総合すると、大島は先月に渡米しており、期間は約1年になるという。

NYでは語学勉強に加え、エンターテインメントの本場、ブロードウェーの雰囲気を肌で感じながら表現者として刺激的な生活を送ることになる。

SANSPO.COMより

ちなみにこのニュースが今年2017年の9月20日に配信されたもの。

 

今から2ヶ月前の話ですよね。

 

「期間は1年間」って書いてあるし。でも日本でドラマも収録しているし、番宣にも出てる。

 

これって、留学してないっすよね〜。完全にちょっと長めの海外旅行行っただけですよね〜w

 

その疑いは今回の出演で深まる一方なのでありました。。。

 

Sponsored Links

 

ツイッター勢も敏感に反応!

火曜サプライズを見ていたツイッターの皆さんも、大島優子さんの突然の登場に、分かりやすいリアクション多数!

 

同じこと思っている人、めっちゃ多いですよw

 

そりゃテンプレ的な反応になりますよね。大々的に1年の留学を発表したのに、結局2ヶ月ほどで帰ってきてる。

 

いや、ドラマ収録しているからもっと前に帰ってきてる。。。じゃなくて留学していない!!

 

いやもしかしたら留学する前にドラマ収録し、仕事も落ち着いたため留学を決定。でも番宣はしないといけないので一時帰国している、、、その可能性もあるかもしれない。

 

ですが、今回の火曜サプライズ出演時には留学の話、一切出てこなかったです。それが逆に違和感を抱いた一つの要因なんですがね。

 

 

やっぱり「炎上騒動」から逃げるために、、、?

6月17日にあった「AKB総選挙」での元NMB48の須藤凜々花さんが「結婚します」とスピーチした大事件ありましたよね。

 

その内容を暗に批判した(と思われる)インスタライブ動画を配信したのが大島優子さん。これが大炎上したんですよ。

 

↓これがインスタ動画でライブ配信されたもの。

わたくしガリオは対してファンではありませんが、ファンの方の気持ちを考えたとしても、この動画はキツイっす。いや非常〜にキツイ。

 

なんか酔っ払ってその勢いで配信したなんて言われていましたが、それでも後々どうなるのか?を考えずにこんなことやっちゃうのが、非常にキツイです。

 

この動画が一気に炎上して、同じ芸能界からも批判が出てましたからね。

 

その後大島さんが自身のツイッターで謝罪。

これ謝ってもすでにこのイメージは拭えないですよね。これたまたま被っていた帽子じゃなくて、わざわざ動画のために用意した感すごいですからね〜。

 

このことが予想以上に波紋を広げたため、沈静化するために「留学」という体(てい)で一時姿を消していたとも言われていたくらいですから。

 

でもその予想、あながち間違ってないかもです。けどもう少しテレビ出演は控えて方が良かったように思うんですが、まだまだ世間は忘れてないでしょう?

 

Sponsored Links

 

ガリオの「一言いわせて」

一つのことでそれまでのイメージや順調に進んでいたものが崩れ落ちる。。。

 

芸能人なんてそれが顕著じゃないかと。

 

まぁ大島優子さんの批判の仕方は、誰もフォローできないでしょう。

 

「下品極まりない。運動部でも何でもそうだけど、OBとかOGが学校に来て文句言うのが一番うざったい」

 

↑これは有吉弘行さんが自身のラジオ番組で発言した内容ですが、有吉さんが言っちゃったのがかなり影響力強そうです。この人に目を付けられると徹底的ですからね。

 

大島優子さんが出演するドラマが「Hulu」で11月28日から配信される「コートダジュールN°10」というドラマみたいです。

 

Huluは2週間のトライアル期間があるので、無料で大島優子さんのドラマがどんなものか?見てみてもいいかもですね!

 

大島優子さんが出演するHuluのドラマ「コートダジュールN°10」はこちらから