M1グランプリ不正出場したコンビ名は?スーマラが暴露したのは誰?

M1グランプリ2017 画像

どーも、ガリオです。

 

M-1グランプリ2017も終了して、今年ももうすぐ終わりですね〜。

 

優勝した「とろサーモン」はもちろん爆発力のあるネタでしたが、わたくしガリオ的には、敗者復活枠の「スーパーマラドーナ」に期待していたわけでありますよ。

 

そのスーパーマラドーナのツッコミ担当武智さんが、12月7日に放送したラジオ番組で、「M-1に不正出場したコンビがいた」という内容をほのめかしたとして話題になっていました。

 

不正出場って、やっぱりそこまでしてでも出たい大会なんでしょうね。

 

Sponsored Links

 

M-1グランプリに不正出場って?

現在の「M-1グランプリ」は結成から15年以内のコンビのみがエントリー可能というルールが存在します。

 

つまりは、今回スーパーマラドーナ武智さんが暴露したコンビは結成から15年以上経っているにもかかわらず、それを隠して出場したということになります。

 

また武智は「ホンマを言うたら、僕ら『スーパーマラドーナ』から(芸歴を)カウントしてもいいんですよ」「それはやりすぎやろ?」と言い、さらに「ほか、何組かおるで」「同じコンビで、解散して名前変えてやってるやつ」と、出場資格に不正を働いているコンビがいることをほのめかした。

livedoorニュースより

出場するために「あえて」一度解散して、結成年数をリセットしているってことですよね!

 

まぁ、一度解散しているのであれば厳密にいえばルールにはハマっているのかなと思いますが。。。

 

でも、やっていることが一緒だったら、、、コンビの息はそれまでの年数分だけ有利ってことになっちゃいますよね。

 

Sponsored Links

 

不正出場のコンビって誰?

で、問題がその不正出場したコンビが誰なのか?ってことですよね?

 

スーマラ武智さんの話を信じるのであれば、不正出場しているコンビが「何組かいる」ということ。

 

今年のM-1にエントリーしたコンビが4094組もいるってことなので、その中にはそんな「不正」を働いたコンビもいてもおかしくないかもですよね。

そんなこともあったんですね〜!

 

元々は結成から10年以内というルールのもとに開催されていたM-1ですから。

 

現在はそれよりもキャリアが5年延長されたってこと。

 

4000組を越えるコンビから特定するのはかなり難しいのですが、スーマラが知っているコンビなので、そこそこは名前がしれているコンビであるんでしょう。

 

全く知らないコンビで15年以上やっているって、もはや芸人じゃないやろ?ちょっとおもしろいサラリーマンやろ?ってくらいのノリじゃないかとw

 

 

ガリオの「一言いわせて」

スーマラ武智さんからしたら、本当にくやしかったんでしょうね。

 

自分たちは真っ当に勝負へ向かっているのに、しょーもないごまかしで出場したことに。。。

 

スーマラは15年以内のルールでいくと、来年のM-1がラストイヤーとなるってことなので、正々堂々と出場して優勝して欲しいものですね!

 

Sponsored Links