世界で2匹目のハチの名前は?正式名称や刺される危険はある?

ハチ 画像

どーも、ガリオです

 

「鉄腕ダッシュ」を見ていると、有名農家兼バンドのTOKIOのメンバーが、希少生物なんかを発見する的なのが多いです。

 

結構な回数、希少生物を発見していると思うのですが、それはすでに希少ではなくなっているのでは?なんてことも思ったりしたり。。。

 

昨日見てたニュースで、そんなTOKIOも真っ青の希少生物が発見されたって報じられてました!

 

「世界で2匹目の発見となるハチが日本で発見される」

 

国内で発見されるのはもちろん初めてで、しかも世界でも見つかったのが2匹目ってことで、なにやら昆虫界隈がざわついているみたいです。

 

Sponsored Links

 

で、なんて名前のハチ?

国内では初めて、世界でも2匹目の発見となる珍しいハチが三重県総合博物館(津市)で見つかった。県が12日発表した。発見のきっかけは、敷地内にどんな昆虫がいるのかを調べるイベントで、同館は「非常に驚いた。今回の発見が自然環境に興味を持つきっかけになれば」と話している。

Yahooニュースより

そりゃ非常に驚くわ!ってことですよね。

 

まさか、三重県で発見されたのが世界で2匹目だったわけなので。

 

この超希少なハチの名前は「ネオドリヌス・イソネウルス」といって、ホソクビカマバチというハチの一種なんですって!

 

体調は5ミリ程度で、見た目は「蚊」くらいのものということです。

 

今までも「蚊」と間違えていただけで、もしかしたら今回発見された近辺では生息していたんでしょうね。

 

まさか「世界で2匹目のハチ」とは思わなかったことでしょう。てゆーかハチに関してそこまで詳しい人中々回り探していないですし。

 

ネオドリヌス・イソネウルス。正式名称ですけど、まぁ覚えられないですよね。覚えなくてもええと思いますけど。

 

ちなみに昆虫や動物には、日本語の通称名(和名)が付けられて、日本国内では呼ばれます。

 

さっきのややこしい「ネオドリヌス・イソネウルス」ってのはラテン語の「学名」ってやつですね。

 

世界で2匹目のハチの和名がまだ決まってないみたいで、やっぱり発見された場所である「三重県」や「津市」にちなんだ名前になることだろうと思いますね。

 

Sponsored Links

 

刺される可能性はある?

この世界で2匹目のハチ「ネオドリヌス・イソネウルス」、ややこしいのでここでは「三重津(ミエツ)バチ」としましょうか。

 

いやこの呼び方もミツバチっぽくてややこしいので、世界で2匹目のハチでええか。。。ということで、この世界で2匹目のハチ(何回もうざい。。。)ですが、人に被害を与えることはあるのでしょうか?

 

ハチ=刺すというイメージですが、世界で2匹目のハチことネオドリヌス・イソネウルスは、人に危害を与えることはないということです。

 

ハチの顔のいかつさは、町でばったりあったら逃げるレベルを持っていますが、さすがに体調5ミリほどのハチに人は負けないということです。

 

ちなみに、レジャー中にもしもハチに刺されたら、、、なんてことがあるかも!の時はこんな道具が役立つそうです↓

 

 

 

吸引して毒を吸い出す道具みたいです。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

こうやって今でも世界で2匹目の生物が発見されるってことは、自分の住んでいる回りでも、希少生物がいる可能性もあるかもなんですよね!

 

発見したら、和名に自分の名前を盛り込める可能性もあるかもですね。

 

Sponsored Links