有安杏果ももクロ卒業ライブのMCが意味深すぎる!内容や真相は?

ももクロ 画像

どーも、ガリオです。

 

ももいろクローバーZ(ももクロ)の有安杏果さんが、1月21日のライブを持って卒業しました。

 

発表から卒業までの期間が短く、あまりにも急な展開に内部は色々とこじれてたのでは?見たいな意見もあるみたいですね。

 

Sponsored Links

 

有安ももクロ卒業ライブMCが意味深

AbemaTVでライブ配信されていましたが、ライブ終盤の有安杏果さんからの言葉が

私も10周年はここにいて迎えられると思ってました。でもこれは4人のこれからのために、こうするしかなかった。

ももクロは奇跡の5人と言われるけど、私はそんなこと思ったことなくて、この4人と、モノノフさんで5人だと思ってます。

10周年も20周年もこの4人のことをよろしくお願いします

Yahooニュースより

 

このMC内容を見て、なんだか違和感がわきませんか?

 

「私も10周年を迎えられると思っていました」

「4人のこれからのために、こうするしかなかった」

 

あれ?って思いません?

 

有安杏果さんが自ら卒業を決めて、今回結成10周年を前にしてももクロを辞めたのに、この言い方って?ってなりませんか?

 

Sponsored Links

 

有安MC内容の真相は?

 

わたくしガリオ的には、有安杏果さん「ももクロに所属するのがもう限界だった」のかなと思いました。

 

やっぱり内部で揉めてたんでしょうか?結構前から有安さんだけ他のメンバーと馴染んでいないみたいなこと言われていましたが、やっぱりももクロにいるのがキツかったのかもしれません。

 

ポジティブに捉えれば、

「ももクロと違う道を目指し始めた私が、この曖昧な状態でももクロに所属していたら他のメンバーはもちろん、ファンの方にも失礼。10周年という大切な年だからこそ、自分は卒業を決めた」

こう捉えるこも可能です。

 

でもホンネとしてはそうじゃないような気がします。有安さん的にはもう限界だったのでは?

 

卒業ライブでの有安さんの清々しい表情は、、、「やっと終わる」の清々しさだったのかと。。。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

最後の最後に「これ言ってしまって大丈夫なん?」というMCを投下してももクロを卒業した有安さん。

 

卒業発表からの事の進む早さにも、事務所や本人の「複雑な思い」が巡っているようにも思いました。

 

5月23日には10周年を記念したベストアルバムが発売されるみたいですが

 

 

もしかしたら今回の卒業ライブも映像化して発売されるかもしれませんね!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です