雪かきスコップのおすすめは?安く購入できるネット通販も!

雪かき 画像

どーも、ガリオです。

 

2018年も2月に入りましたが「まだ雪降るんかい!」と思っている方も多いことでしょう。

 

いやいや、まだ今からですよ!まだまだ油断はできないってわけなんです。

 

わたくしガリオは雪国&田舎暮らしなんで、冬の雪は普通っちゃ〜普通なんですが、東京住みの方にとってはこの冬の大雪に散々な目にあわれたのではないでしょうか?

 

そんな大雪もあって、雪かきスコップが飛ぶように、いや完全に飛んでいる売れ方をしているということ!

 

Sponsored Links

 

雪かきスコップでおすすめってある?

「雪かきスコップ」と一言でいっても、材質や形状、軽さなど深くすると種類は様々!

 

種類をあげると

  • スノーダンプ
  • スノーラッセル
  • 雪はね
  • 角スコップ

こんな具合で種類分けできるようです。

 

スノーダンプ

 

 

かなり大量の雪を取り除くのに使う雪かきスコップですよね。

 

スコップで少量の雪をなんどもかいていてもラチがあかない。。。ってときにはスノーダンプが活躍しますね!

 

でも、大量の雪を運べるってことは、その分力をつかわなければいけないってわけです。

 

それにサイズも大きめなので、収納場所も難しいですね。

 

 

この商品、屋根用ってなっていますがレビューを見ていると「小回りがきく」と書いてあり、サイズ的にも路上のスノーダンプとして活用できるんじゃないかなと思いますよ!

 

スノーラッセル

 

 

こちらは、スコップのような形状ですがスコップのような俊敏な動きには不向きです。

 

ふわふわの雪をざざっとかいていくのに使えると思います。

 

 

↑これめっちゃ便利そうですよ!

 

しかも車輪付きなので、スムーズに前進できそう。すくう部分が外向きになっているので、雪の重さが逃げていくんじゃないでしょうか?

 

Sponsored Links

 

雪はねってのは

 

 

角スコップのお手軽バージョンって感じでしょうか。

 

素材が軽量のものが多いので、女性でも取り扱いやすい雪かきグッズですよね!その分壊れやすいという声もあります。

 

値段も安いものが多いですね。

 

角スコップ

 

 

「ザ雪かき」って見た目と、工事現場なんかでも馴染みそうなルックスw。

 

ガリオの家にも、長いのも短いのも置いてあります。

 

 

結局どの雪かきスコップがいいの?

雪国在住のわたくしガリオ的には、1種類だけを所持しているよりも、用途や雪の状況に応じて、多種類を持っているほうがいいと思います。

 

スノーダンプと角スコップが我が家に置いてあります。それを使い分けて毎年の冬をしのいでいますよ。

 

究極これがあれば、雪かきがもっと楽になりそうですが、、、

 

 

さすがにこれは我が家にも置いてないです。。。

 

ガリオの「一言いわせて」

 

 

ええ道具ないかなと探していたら、↑こんなヤバそうな雪かき道具もありました!

 

なんか見た目強そうじゃないですか?

 

今年の大雪は異常とはいえど、来年以降の冬もこんな具合が続くんじゃ?って思いますので、道具は取り揃えておいた方がよいですよ!

 

Sponsored Links

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です