ノンストップ無理だな動画が見たい!絶句が放送事故映像だと話題!

ノンストップ 画像

どーも、ガリオです。

 

ニュース原稿を読み上げながら「無理だなこれは」に衝撃が走りましたw

 

3月9日のフジテレビ系「ノンストップ!」で前代未聞の放送事故!?が起こったと話題になっています。

 

Sponsored Links

 

ノンストップ「無理だなこれは」動画の内容は?

番組では冒頭に速報として米朝首脳会談の臨時ニュースが報道フロアから放送された。

その途中に、安倍首相の動向を伝えるために国会記者会館から記者が中継に登場。

「安倍総理大臣はトランプ大統領との(電話会談の)成果を語ったわけですが…」などとレポートしたが、「安倍総理は4月上旬に…」と言ったあと「え…。北朝鮮…」と絶句し「ごめんなさい、無理だなこれは」と言いだし、報道フロアにいきなり画面が切り替わった。

Yahooニュースより

 

文字で見ていても「これはやばい!」と視聴者側がソワソワしてしまう内容ですよね汗。

 

そんな記者さんの諦めた動画(笑)を見てみたい!ってことで調べてみました。

 

、、、、これは、、、、あまり無いパターンですよね?

 

確かに「放送事故?」と言われれば、そうなんじゃ?って思える衝撃的な動画です。

 

Sponsored Links

 

「無理だなこれ」と言った理由は?

気になるのが、途中までニュースを伝えていたにも関わらず、なぜ「無理だなこれ」と諦めた?のか?

 

ネット上では様々な憶測がされていますが、その一部を紹介してみると、、、

 

脳梗塞前のろれつが回らなくなる症状に似てる

 

多分、残り時間のカンペ見てテンパったんだと思う笑
画面が切り替わったから自分の音声も切れたと思ってボソッと口にしてしまったんだろう。

 

原稿が長すぎて時間内に収めるのが「無理だな、これは」じゃないのだろうか

 

原稿が長かっただけでしょ

 

「脳梗塞で〜」みたいな意見も多少ありましたが、それだと「無理だなこれ」という最後の言葉も出ないのでは?と思います。言葉が出ないですよね?

 

「原稿が長すぎて〜」という意見はかなり多かったです。

 

予想ですが、カメラ横で残り時間を示している中、この記者さんが読んでいる原稿量と照らし合わせて、まず「尺が収まらない」となったんでしょう。

 

「諦めた」ってのが正解かもしれません。

 

テレビに出る側の人とすれば、この諦めはダメでしょうけど、本人的には映像がトランプ大統領のものに変わった時点で、尺に収まらずに強制終了したと勘違いしたのでは?とも思います。

 

すでに音声がオンエアに乗っかっていないと本人は思い込んで「無理だなこれは」と発言してしまった?のでしょうか。

 

そうじゃなければ、この発言はしないでしょう。

 

この方は記者さんなので、プロのアナウンサーではありませんが、さすがにテレビ前で「無理だなこれは」とはイイませんよね。

 

 

NGワードが書いてあった?

単純に「尺に収まらない」ならまだマシなんですが、一部予想だと原稿内容に対して、この記者さんが「それをテレビで言うのはマズい」と判断したのでは?というものも見受けられます。

 

「中東戦争」というワードを言いかけて「これはテレビで言ったらダメなんじゃ?」と判断したというわけです。

 

↓先ほどのノンストップの動画をもう一度見てみてください↓

最後の部分で、言いかけて言葉に詰まっていますよね?

 

安倍総理、先ほど答えたように4月上旬に中東戦……あ、ごめんなさい……。(沈黙と呼吸音) 無理だな、これは

(報道スタジオに場面が切り替わる)

以上、米朝首脳会談が実現する見通しという最新情報を報道センターからお伝えしました。

 

原稿内容を見て、この記者さんが「生放送で忖度した」なんてことも噂されているようです。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

今回のノンストップの放送事故騒動。

 

  • 原稿量が多すぎて尺に収まらない
  • 原稿内容を見て記者が読み上げ拒否

 

これらのどちらかでは?というのが視聴者の意見でした。

 

どちらにしても、放送で流すことを考えた場合「放送事故」となっちゃっても仕方ないようなことですよね。

 

急遽原稿を作り上げたのか?内容チェックを怠ったのか?

 

番組内でもこの後、この件についてコメントはなかったようなので、もはや真相は分からずといった具合です。

 

Sponsored Links