大本萌景(農業アイドル)の死因は?愛の葉Girlsの活動に悩んでいた?

どーも、ガリオです。

 

愛媛県を拠点に活動してきた農業もするアイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」のメンバーだった大本萌景(おおもとほのか)さんが3月21日にお亡くなりになりました。

 

わずか16歳という若さでした。

 

大本萌景さんに一体何があったのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

大本萌景さんの死因は?

ニュースサイトによると

そんな大本さんですが、詳しい内容については控えますが、このところ悩みを抱えていたようです。

お母様によると、亡くなる前日、仲の良い友人らの助けと励ましもあり、自分なりの方向性がついたばかりだったとのことで、早すぎる死が悔やまれます。

livedoorニュースより

この記事内容からすると、大本萌景さんの死因は病気などでは無さそうです。

 

自ら命を絶ったような書き方となっています。

 

様々な悩みがあったのでしょうかね?

 

大本萌景さんが所属していたアイドルグループは、公式サイトにて

愛の葉Girls事務局です。

関係者の皆様、日頃応援頂いておりますファンの皆様にはご心配・ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

諸事情により、しばらく愛の葉Girlsの活動を自粛させて頂きます。

大変恐縮ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

平成30年3月23日

愛の葉Girls公式サイトより

理由については書いてありませんが、大本さんの件によって活動休止するということでしょうね。

 

愛の葉Girlsのサイトには、現在も大本萌景さんの写真やプロフィールは残ったままです。

 

Sponsored Links

 

ネットの反応

 

本当に早すぎます。

 

様々な悩みがあったのかもしれませんが、悲しすぎますよね。。。

 

大本萌景さんのご冥福をお祈りいたします。

 

Sponsored Links