島茂子(城島茂)デビューシングル発売中止の理由は?初回限定盤の再販時期も!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

山口達也さんの例の事件で騒動のジャニーズ事務所。

 

当のグループ「TOKIO」のリーダー、城島茂さんにそっくりな新人歌手(という設定)の島茂子が5月16日に発売予定だったデビューDVDシングル「戯言(ざれごと)」の初回限定盤が『ある理由』によって販売中止となったということなんです。

 

5月16日って発売間近の作品ですよね?ギリギリでの発売中止という措置に疑問を感じずにはいられません。

 

Sponsored Links

 

島茂子デビューシングル発売中止の理由

ニュースサイトによると

島茂子は、TOKIOのリーダー・城島茂にそっくりな“新人女性歌手”。デビュー曲は放送中のTOKIO松岡昌宏主演ドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌に起用されている。

同曲の初回限定盤には、特典として茂子の味わい深い言葉の数々と、その言葉に合わせたシチュエーションで撮影された「曜日めくりカレンダー」が封入予定だった。

サイトでは「既にご予約頂いたり、ご購入を楽しみにしてくださっている皆様におかれましては、誠に申し訳ございません」と謝罪。「訂正した商品は、近日中に再度販売のご案内をさせていただく予定でございます。お時間を頂き申し訳ございませんが、もう少々おまちくださいませ」としている。

livedoorニュースより

初回限定盤に付く予定だった「曜日めくりカレンダー」。これがどうも発売中止になった理由のように思いませんか?

 

通常版はそのまま5月16日に発売するので、その理由はやはり「曜日めくりカレンダー」にあると思われますよね。

 

 

楽天市場のとあるショップでは、発売(予約受付かな)になっていたのに、急な中止にびっくりでしょうね。。。

 

ちなみに

 

通常版はしっかりと購入可能だということですね!

Sponsored Links

 

話を戻して発売中止の理由ですが、これはガリオの予想となりますが、「山口達也さん」が絡んでいるからだと考えられます。

 

初回限定盤に封入の「曜日めくりカレンダー」の中に、TOKIOのメンバーの画像が入っているんでしょう。特別ゲスト的な形で。

 

そこに、TOKIOを脱退した山口達也さんの写真も入っていることによって、急遽発売できなくなったというのが原因ではないでしょうか?

 

発売を目前にして急遽中止、しかも通常版は発売するということから、付録に原因があることは予想に容易いですよね。

 

理由は明らかにはならないでしょうが、それが今回の島茂子の発売中止理由になりそうですね。

 

【追記】

初回限定盤発売中止の理由が判明しました。

 

初回版にのみ入る特典映像の中に、数秒間ではありますが山口達也さんが写り込んでいたことが原因ということです。

 

カレンダーではありませんでしたが、やはり山口さん関連によって発売中止ということだったんでしょうね。

 

契約解除したことから、すでに無関係の人間だということで映っているのがマズいと判断したんでしょう。

 

そのまま発売していたら、それはそれでレアな品物になっていたことでかもしれませんね。

 

 

再販時期はいつになる?

公式サイトでも「訂正した商品は、近日中に再度販売のご案内をさせていただく予定でございます。」と明記していることから、曜日めくりカレンダーの内容すなわち山口達也さんの画像が使われている部分を差し替えして、、、ということになりそうです。

 

どちらにしろ作り直しとなるので、ある程度の時間は必要だとは思います。

 

発売中止というよりも「発売休止」といったほうが正しいのかもしれません。

 

公式サイトで発売再開の情報はアナウンスされることと思いますので、公式サイトをチェックするのが一番分かりやすいのではないかなと思います。

 

島茂子公式サイトはこちら

 

 

ガリオの「一言いわせて」

山口達也さんの一件から、TOKIOにも様々な苦悩が続いちゃってますよね。

 

音楽活動、結成25周年も白紙になり様々なレギュラー番組にも多大な影響を及ぼしてしまっています。

 

先日も山口さん脱退直後に島茂子として城島茂さんがMステに出演していましたが、明るくいつも通りに振る舞う姿に、なんか見ている方が気を使うというか。。。

 

今まで通り笑えて感動できるようになるには少し時間はかかるかと思いますが、TOKIOやそれぞれのメンバーには今まで以上にTOKIOとして活躍してほしいと思います。