おじゃる丸(小西寛子)圧力かけたプロデューサーって誰?名前や顔画像も!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

どこの業界もそこで生きていくなかで色々面倒なこともありますが、アニメ(声優)業界もなんやかんやとドロドロしていますよね〜。

 

ココ最近NHKで放送中の「おじゃる丸」に関する話題で声優業界の闇が露呈しています。

 

おじゃる丸の初代声優の小西寛子さんが自身のツイッターで、おじゃる丸の声優を当時降板させられたという内容を暴露していたんです。

 

Sponsored Links

 

小西寛子を降板させたプロデューサーって誰?

 

小西寛子さんのツイッターによると

自分の身を守るためというよりは、小西さんの関係者に同じようなことが起こったことから、とうとう堪忍袋の緒が切れたといった形ですね。

 

最初のツイート内容に「(松本P音声ママ)」と書いてあることから、小西さんに圧力をかけた相手が、松本という名字のプロデューサーであると分かります。

 

調べてみると、おじゃる丸の制作に関わっているこのプロデューサー、松本寿子さんという名前が判明しましたよ!

 

ウィキペディアもあるほどの有名プロデューサーさんのようですね。

 

松本寿子さんのウィキペディアはこちらから

 

松本寿子さんのウィキペディア内に

松本 寿子(まつもと ひさこ、1964年 – )は、日本放送協会の関連子会社であるNHKエンタープライズ・制作本部に所属するプロデューサーである。企画や制作統括も行う。

NHKに置けるオリジナルアニメーション制作の拡大に貢献した一人であり、『おじゃる丸』・『ななみちゃん』などの子供向け作品から、『プラネテス』・『電脳コイル』などのコア層に支持を得る作品まで幅広く担当している。

と記載があることから、小西寛子さんのツイート内に出てきた

「生意気だ!黙って言うとおりにしないとアニメ業界で仕事できなくしてやる」

と発言した人物で間違いないでしょう。

 

松本Pとだけ書いてあったので、勝手に男性プロデューサーかな?と思っていましたが、まさか女性だったとは!

 

Sponsored Links

 

松本寿子の顔画像も気になる!

ウィキペディアがあるくらい有名なプロデューサーの松本寿子さん。

 

てことはメディアなどにも顔出ししているのかな?と思い、松本寿子さんの顔画像がないか探してみました。

 

やっぱり結構出てますね〜!

 

国際Dシネマ映画祭2017のサイトの一番下段に審査員として名を連ねています。顔画像もあります。

 

国際Dシネマ映画祭2017のサイトはこちら

 

また「NHKエンタープライズ」のサイトでも、「アニメは無限の可能性を持つ“おもちゃ箱」というタイトルの元、自身の経歴など踏まえて話しています。

 

このページでも下までスクロールすると松本寿子さんの顔画像が出てきます。

 

NHKエンタープライズのサイトはこちらから

 

 

ガリオの「一言いわせて」

 

結構出たがり(笑)と思われる松本寿子さん。

 

被害を被ったとされる小西寛子さんのツイートにほぼ実名が出てしまったこともあり、今後この問題がもっと大きくなる可能性も大きいですよね。

 

小西さんのツイートを見ていると、本人も書いていましたがまさに「怖いものなし」状態。

 

今後NHKエンタープライズと松本寿子さんの出方によっては、もっと核心をついた事実が出てくるかもしれませんね!