延岡学園バスケ留学生は誰?名前や処分内容も気になる!審判の様態は?

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

日大アメフトの一件で、スポーツにおける危険行為が大問題になりましたが、今回はバスケットボールで起こってしまいました。

 

延岡学園高校のバスケ部員が試合中に審判へ手を出してしまいました!

 

ファウルを取られたことに憤慨してのようです。許されない行為ですよね!

 

Sponsored Links

 

延岡学園バスケ留学生は誰?

 

長崎県大村市で6月17日に行われていた「第71回全九州高等学校バスケットボール競技大会」で、延岡学園の選手が審判の判定に対して怒り、手を出してしまったというものです。

 

バスケットボール部員は海外からのバスケ留学生ということです。

 

無防備な状態の審判に対して思いっきり手を出していますからね!これは許される行為ではありませんよ!

 

延岡学園の男子バスケットボール部の公式サイトには、部員紹介ページがありますが、そこには2人の外国人が登録されています(6月17日現在)

 

そこにはしっかりと名前と顔画像も掲載されていますよ。

延岡学園高校男子バスケットボール部サイトはこちらから

【追記】↑こちらのページ、この記事を書き終わった後に確認したところ、閲覧ができなくなっていました!404エラーなので、ページ自体を削除した可能性がありそうです。

 

サイトが削除されてしまったので、現時点では選手の顔や名前は判明しませんが、そのうちテレビのニュースなどで取り上げられて、今回の留学生のバスケ選手が謝罪会見などで顔や名前が出ることがあるかもしれませんね。

 

問題の試合画像を見ると、肌は黒く背番号は5。

 

バスケの5番はセンターまたはポイントガードの可能性が高いですが、延岡学園の2人の選手はどちらもセンターの選手と書いてあります。

 

この2人のうちのどちらかが今回の手を出した当該選手である可能性が高いといえそうです。

 

Sponsored Links

 

延岡学園バスケ留学生の処分内容は?

日大アメフトのタックル問題と、今回の延岡学園バスケ留学生の一件はその内容が全く別です。

 

日大の選手は監督とコーチから指示されたことを、自分の気持ちに反して実行したという事実。

 

今回は自らの怒りの感情をさらけ出した結果、審判の方が辛い思いをしてしまったということです。

 

スポーツでラフプレーがなされることはありますし、選手が審判に対して不服を訴えることもありますが、今回の延岡学園の留学生の場合は、ただただ自分の感情を審判にぶつけだだけの行為といえますよね。

 

この留学生の選手、今後バスケをする資格があるのか?ガリオ個人的には少なくとも延岡学園でバスケを今後続けることはしないでほしいです。

 

もちろん正式になんらかの処分が延岡学園のバスケ留学生にくだされることは確実ですが、今回の行為に対する処分内容は決して軽くはないだろうといえそうです。

 

 

延岡学園試合の審判の様態は?

実際に試合を見ていた方が多くツイートしているようですが、審判の方は倒れたあとそのまま動けずに担架で運ばれたということ。

 

全く無防備の状態で、高校生といえども力も相当強そうな外国人選手に手を挙げられては、、、ですよね?

 

審判の様態が気になりますが、無事であることを願うばかりです。

 

ガリオの「一言いわせて」

延岡学園のバスケ留学生、今後試合に出ることは限りなく不可能になりそうです。

 

いや、それくらいしないと今回の問題はそこまで大きな問題だということです。

 

監督やコーチのその後の対応も疑問点がのこりますので、延岡学園男子バスケ部自体がしばらく謹慎という処分も十分考えられます。