辺見マリが洗脳された拝み屋KやAの名前は?シンソウ坂上で正体を暴露!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

7月5日放送の「直撃!シンソウ坂上」に女優の辺見マリさんが出演しますね。

 

辺見マリさんといえば「洗脳」された過去をもつ女性ですが、今回の番組ではその洗脳騒動をテレビ初告白するということです。

 

Sponsored Links

 

辺見マリを洗脳した拝み屋KとAは誰?

番組内で辺見マリさんを洗脳した人物として「拝み屋K」と「A」という2人がいたと告白している辺見さん。

 

番組情報によると

これまで数々の芸能人が巻き込まれてきた洗脳騒動。番組では、5億円もの大金をだまし取られた辺見マリの洗脳を取り上げる。スタジオにはマリ本人を招き、娘の辺見えみりへのインタビューVTR、そしてマリの洗脳生活を忠実に再現したドキュメンタリードラマと共に、彼女の洗脳生活と家庭崩壊の真相に迫る。

ドキュメンタリードラマでは、マリのデビューから西郷輝彦との結婚、そして離婚など、彼女の半生を振り返る。西郷と結婚し芸能界を引退していたマリだったが、彼との離婚後、娘のえみりを引き取り9年振りに芸能界に復帰する。しかし、引退前には『紅白歌合戦』にも出演していたにも関わらず、仕事は地方のスナックなどでの営業ばかり。

生活に疲れ果てたマリにマネージャーが、神の声を聞くことができるという「拝み屋K」を紹介する。本来、真面目な性格でこの手の話には引っかからないマリだったが、家族に不幸がおこると告げられるとそれを食い止めたい一心でKにお金を払い続けることに。その後、Kは突如失踪するが、新たに現れたAに、マリはさらなる地獄に突き落とされることに。

スタジオでは、当時を振り返りながら、マリ本人が洗脳の恐怖や、なぜKやAからの理不尽な要求を受け入れてしまったのかなど、当時の思いをつぶさに語る。また、娘のえみりも当時、マリに対して抱いていた思いを赤裸々に吐露する。辺見マリの洗脳生活の真相とは果たして!?

直撃!シンソウ坂上公式サイトより

 

Sponsored Links

辺見マリさんの洗脳騒動ですが、数年前に「しくじり先生」のスペシャルでしっかりと話していたよ〜な汗。

 

その時にもお金を払い続けていたという「拝み屋K」の存在やKが失踪した後に現れたAについて話していたようです。

 

調べてみると、拝み屋Kは「神田」という人物ということ。

 

またAは「安藤」という名前の人物だとわかりました。

 

それ以外の情報については、詳細など含めて全く情報は出てきませんでした。

 

この拝み屋KとA(新拝み屋)から辺見マリさんが騙し取られた総額は4億9000万円!!

 

ありえない金額ですよね!サラリーマンの生涯収入の倍以上ですから!

 

周りから見たら完全に騙されていることがわかりますが、その当時の辺見マリさんにとっては、お金を出さないと不幸になる、、、なんてこと言われ2人を信じ切っているため騙されているなんて思いは全くもってない。といったことだったんでしょうね。

 

 

ガリオの「一言いわせて」

辺見マリさんが拝み屋K(神田)とA(安藤)に会うキッカケとなったのが、当時の辺見マリさんの男性マネージャー。

 

ある意味この男性マネージャーが一番の悪者じゃないですか?

 

洗脳への道をつないでしまった人物ってわけですから。

 

以前「しくじり先生」で話していた内容ですと、この男性マネージャーと拝み屋Kが最初からグルだったということが真相のようです。

 

最初から騙す「カモ」を探していたということでしょうか?

 

「直撃!シンソウ坂上」でもこれまで話されていない新事実が公表されるかもしれませんね!

 

 

 

【関連記事】
西郷輝彦の修羅場大御所歌手は誰?浮気相手をダウンタウンなうで暴露!