杏さゆりセクハラの大物カメラマンは誰?じっくり聞いたろうで名前を暴露!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

杏さゆりさん、ちょっと懐かしい名前だな〜と思ったあなた!30代後半ですね(笑)

 

↓「くびれ女王」と言われていた杏さゆりさん↓

 

7月19日に放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に杏さゆりさんが出演。

 

過去にセクハラ被害にあったという、大物カメラマンのことを暴露していましたよ!

 

大物カメラマンって誰なのか?気になりますよね!

 

Sponsored Links

 

杏さゆりセクハラの大物カメラマンって誰?

番組内で話していたセクハラの内容というのは

2000年代に「くびれの女王」として一世を風靡した杏。当時、テレビや雑誌に引っ張りだこだった中、ある大物カメラマンから撮影オファーが入った。

そのカメラマンさんは“脱がす”ことで有名な人物だったといい、脱ぎたくなかった杏は、事前の打ち合わせで「私は脱ぎませんよ」と宣言したが、「そしたら今まで撮ってきたDVDや写真集を見せられて説得にかかってきた」という。

それでも「私はそれをやらなくても大丈夫。私は脱ぎません」と拒否し続けると、そのカメラマンは激怒。撮影自体がなくなりかけてしまったが、スタッフの尽力もあり、着衣での撮影に切り替わった。

それでも信用しきれず、撮影当日は「自分で大きいヌーブラと競泳用で履くようなベージュのアンダーパンツを持っていった」という杏。

案の定、用意されていた衣装はほぼ裸同然のシースルーのものばかりで、ニップレスなども極端に小さいものだったという。そのため、自前のヌーブラとアンダーパンツを着用して撮影に臨んだが、途中から2人きりでの撮影に切り替わると「そこからワンピースの背中のチャックを下ろされて、今度は肩(の紐)を下ろされて」と撮影はどんどんセクシーな方向に。

行為はどんどんエスカレートしていき「終いにはチャックもパンツの方まで下げられたので、『無理です』って(チャックを)上げるんですけど、あっちも怒ってきて。『もうこれ脱いで!』ってアンダーパンツを下げてきて」と下着を無理やり脱がされたという。

それでも抵抗し続けて、1つ目の衣装での撮影を終えたタイミングで「泣いて、顔を腫らしてて撮影できないようにしちゃおうと思って、泣きじゃくって。(撮影自体がなくなって)お蔵入りになった」と、てん末を明かした。

サンスポ.comより

 

相当強引な大物カメラマンですね〜!

 

そりゃ、抵抗しなきゃ自分の身に危険が及ぶと思っちゃいます!

 

この無理矢理なセクハラ大物カメラマンが誰なのか?がネット上でも盛り上がっています。

 

ツイッター上で出てくる名前、大物カメラマンといえばこの人!って感じのメンバーですよね!

 

Sponsored Links

 

といいますか、大物カメラマンと聞いて名前がパッと出てくる人なんて、ここに上がった人たちくらいしかいないんじゃないでしょうか?

 

写真に詳しい人なんかは他にもカメラマンは知っているでしょうけど、一般的には大物カメラマンといえば、この辺りになるのではないかなと。

 

↓アラーキーさんは以前にも、こんな問題が出ていたようですからね↓
(NAVERまとめページにリンクします)

やっぱり?びっくり?アラーキーにセクハラ、パワハラ告発!!

 

 

ガリオの「一言いわせて」

大物カメラマンのことも気になりますが、ガリオ的には杏さゆりさんの近況も気になっちゃいましたよ!

 

その昔(そんな大昔じゃない、、、)「落下女」というコント番組に杏さんが出演していたの覚えている人いますか?

 

共演の女優枠(アイドル枠?)に今では超売れっ子女優の新垣結衣さんが出てたんですよね!

 

当時は二人とも「めっちゃかわいいな〜」と思いながら見ていましたが、そこから十数年が経ち立ち位置がだいぶ変わったな〜と思いました。

 

でも杏さゆりさんも昔と変わらず、今も十分に可愛いです!

 

またこれから再ブレイクしてくれないかな〜と密かに応援しようと心に決めたガリオなのでありました。おしまい。

 

ガリオのおすすめ↓