カリスマ環境活動家S氏の名前やF社の社名は?情熱大陸出演がウソだったと話題!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

毎週日曜日に放送している「情熱大陸」。あの番組に出ている人たちって、なんだかすごいかっこよく見えちゃいますよね?てゆーか、対してかっこよくなくても「情熱大陸」ブランドがかなり価値を高めているのは事実です(笑)

 

そんな情熱大陸に出演することを会社でPRしたにもかかわらず、実は出演は嘘だったと、とある会社の代表の方がニュースで話題となっていました。

 

F社という会社の代表で「カリスマ環境活動家」のS氏ということ。

 

イニシャルトークが気になりすぎますよねー!

 

Sponsored Links

 

カリスマ環境活動家のS氏やF社が気になる!

毎日放送の人気番組『情熱大陸』が、放送予定がないにもかかわらず、化粧品ブランドなどを展開する在阪企業F社のPRに使われていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

F社の代表取締役のS氏は、カリスマ環境活動家として知られる人物。F社は取引先などに次のように広報していた。

〈この度、TBS系列「情熱大陸」に代表のS(広報文では実名)が出演することになりました。米ぬか酵素洗顔クレンジングとゴーヤ濃縮海水スキンケアローションの情報も紹介される予定です〉

livedoorニュースより

ニュースサイトにも書いてありましたが、情熱大陸に出演することができれば、イメージアップ確実ということ。

 

最初にも書きましたが、情熱大陸に出演している姿を見ると、やっぱりすごい人がよりすごく、かっこよくなくてもよりかっこよく(笑)見えちゃいますからね!

 

調べてみたところ、

  • カリスマ環境活動家S氏=阪口竜也さん
  • 代表を務めるF社=フロムファーイースト株式会社

というところだと判明しました。

↑この方が阪口竜也さんです。めっちゃかっこいいっす!!

 

【阪口竜也さんについて詳しくは】
阪口竜也(S氏)の顔画像やプロフは?イケメンと話題!情熱大陸出演は騙されたってマジ?

 

フロムファーイースト株式会社は、スキンケア商品などを製造販売している会社です。

 

阪口竜也さんのインタビュー記事がこちらのサイト(sustainablejapan)に掲載されていましたよ。

 

今回の騒動を受けて、フロムファーイースト株式会社の公式サイトには2018年8月21日付けのお知らせに「報道をうけて」として文章を記していました。以下はその内容です。

 

このたび8月22日発売の週刊文春に、弊社の『情熱大陸』取材にまつわる記事が掲載されることになりました。皆様にもお伝えしていたように、そもそも弊社は制作会社から『情熱大陸』の取材と聞き、1年以上にわたって講演や、授賞式、販売店、カンボジアや与論島での活動、海外の政府関係者との対談などの取材に応じていたもので、放送予定日についても制作会社から書面を受け取っていました。

今回、結果として『情熱大陸』の放送は無く、取引先の皆様にもご迷惑をおかけすることになりましたことをお詫びお申し上げます。

私どもは、もちろんこれまでと変わらず「みんなでみらいを」の商品づくりとそれを拡げる活動、そしてそれらがSDGsの貢献になるよう一生懸命取り組んで参ります。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

フロムファーイースト株式会社公式サイトより

 

この文章を見る限り、阪口さんおよびフロムファーイースト株式会社としては、実際に取材を受けていた(と騙されていた)可能性があったように見えてなりません。

 

先程紹介したlivedoorニュースにも書いてありましたが

S氏を直撃すると、次のように答えた。

「僕は今日まで放送されると思っていました。制作会社から密着取材を受けていたのは事実です。制作会社の代表が僕のファンということで信じていた。こんなん僕がアホにしか見えない話ですやん。でも取引先に迷惑をかけたし、(訂正の)書面を出さないといけない。毎日放送にも謝罪をしたい」

livedoorニュースより

阪口竜也さん自身は、本当に「情熱大陸」から取材されていると思っていてそれがウソだったとしたら、制作している毎日放送にも謝りたいとまで言っているんです。

 

これって、阪口竜也さんが出る出る詐欺的に出演しないのに出ると騙していたわけでなく、阪口さんが「何者か」に騙されていたってことになっちゃいますよね?

 

 

阪口竜也さん(S氏)を取材した制作会社が気になる!

阪口竜也さんの話す内容が真実だとするならば、阪口さんならびにフロムファーイースト株式会社を「情熱大陸」の取材だと騙して密着していた制作会社がいたということになります。

 

先程掲載したフロムファーイースト株式会社の公式サイトの謝罪文には

そもそも弊社は制作会社から『情熱大陸』の取材と聞き、1年以上にわたって講演や、授賞式、販売店、カンボジアや与論島での活動、海外の政府関係者との対談などの取材に応じていたもので、放送予定日についても制作会社から書面を受け取っていました。

という一文があります。

 

1年以上に渡って取材していたのに、それがウソ取材だった!?って、これが真実だとしたら取材していた制作会社は一体何がしたかったのか?そこが一番の疑問であり、なんの意味があってそんな長期間ドッキリみたいな行為をしたのかなと。

 

情熱大陸に出ることができて阪口さん自身の活動内容がより多くの人に知ってもらう機会になるし、ビジネスとしてもより躍進できると、とてもワクワクしていたことでしょう。

 

そんな阪口さんの心境を思うと、今回「情熱大陸」の取材として実際に密着してきた制作会社が悪すぎるやろ?って思ってかわいそうでなりませんよ。。。

 

制作会社がどこのなんという会社なのか?は出てきていませんが、こういうやり方は決して許されないんじゃないでしょうか?

 

 

ガリオの「一言いわせて」

現時点では阪口さんの主張が真実か?と確定しているわけではありませんが、どうしても阪口さんが騙されたように見えてしまいます。

 

変なイメージでビジネスにも活動にも影響が出てしまうのでは?と心配してしまいます。

 

阪口竜也さんを取材していたという疑惑の「制作会社」も表に出てきて、主張があればしっかりと主張したほうがいいんじゃないでしょうか?

 

 

【阪口竜也さんについて詳しくは】
阪口竜也(S氏)の顔画像やプロフは?イケメンと話題!情熱大陸出演は騙されたってマジ?