大坂なおみの病名は?ウイルス性疾患の病気内容や復帰時期も気になる!

どーも、ガリオです。

 

女子テニス全米オープンで優勝した、大坂なおみ選手。

 

優勝前から、つたない日本語でのインタビューのかわいいキャラクター性なんかもあって、人気でしたが、優勝して一大ブームってくらい、大人気になっちゃいましたよね。

 

本人も嬉しいやら、人気すぎて疲れるやら…なんじゃないでしょうか?

 

Sponsored Links

 

大坂なおみの病名は?

そんな大ブレイク中の大坂なおみ選手が、9月23〜29日に参戦する予定だった、中国・武漢オープンへの欠場を発表。

 

その理由が「ウイルス性疾患」だと、大会公式ツイッターで公表したということです。

 

女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(東京・アリーナ立川立飛)で準優勝だった大坂なおみ(20=日清食品)が、参戦予定だった中国・武漢オープン(23日~29日)を「ウィルス性の病気のため」欠場することになった。

大会主催者は23日、シングルスで第7シードに入っていた大坂が欠場すると発表した。公式ツイッターで「ウイルス性の病気のため欠場することになった。早く元気になってねナオミ!」とつぶやいた。

日刊スポーツより

ニュースサイト内に「ウイルス性の病気」と書いてあるので、一見すると「なんかやばい病気なんちゃうの?」とドキッとしてしまいますよね。

 

ウイルスって言葉が、大騒動にしている感が否めませんが、本当にやばい病気やったら大変ですよね。

 

「ウイルス性疾患」って一言で言っても、種類は数多くあるみたいです。

 

MSDマニュアルプロフェッショナル版」ってサイトに、ウイルス性疾患について詳しく書いてあったので、そちらを参考にしますね。

 

ウイルス性疾患には

  • 呼吸器感染症
  • 消化管感染症
  • 発疹性感染症
  • 肝感染症
  • 神経系感染症
  • 出血熱
  • 皮膚または粘膜感染症
  • 多臓器疾患
  • 非特異的熱性疾患

があるってこと。

 

これ見てもらって分かると思いますが、「結局、なんの病気か分からへん」ってことですよね。

 

ガリオも、全く分かりません。漢字多いな〜って思うくらいです(汗)

 

これら「ウイルス性疾患」の詳しい内容は、先程のサイト「MSDマニュアル」を見た方が、手っ取り早いので、リンク貼っときます。

 

MSDマニュアルのウイルス性疾患ページはこちらから

 

Sponsored Links

 

大坂なおみは風邪かな?

結局のところ、ウイルス性疾患って幅が広すぎて、大坂なおみ選手がそのうちのどれなのか?ってのを判別するのって難しいです。

 

これらのツイートに書いてあるように、やっぱり「疲労」から来るものであるんだろうなというのが、ガリオ的結論ですね〜。

 

風邪に近いものなんじゃないかな?

 

全米オープン優勝から、テニス以外の部分でも世間から注目されて、いつも記者に追いかけられて、、、

 

世界のトップで戦うだけでも肉体的にも精神的にも、ギリギリのところでやっていると思いますが、それにプラスしてずっと世間の目にさらされている、、、そのプレッシャーで「疲労のピークを超えてしまった」ということなんじゃないでしょうか。

 

一部報道では、人気とともに過熱する報道に、ホテルに籠もりっきりなんてことも書いてあったり。

 

とにかく疲れで、体が弱っていたってことが実際のところなんじゃないでしょうか。

 

ちなみに大坂なおみ選手は、9月29日からスタートする中国オープンから復帰予定ということで、それらから考えてもそれほど深刻な病気ではないだろうと予想できますね!