DA PUMP(ダパンプ)桜の歌詞が知りたい!ファビュラスの意味が気になる!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

1月18日放送の「ミュージックステーション(Mステ)」の2時間スペシャルで、DA PUMPが新曲「桜」を初解禁しましたね!

 

2018年の大ヒット曲「U.S.A」の次の曲ということで、DA PUMPのメンバーも相当なプレッシャーとなったことでしょうが、前作といい意味で真逆の正統派な曲になっているのでは?

 

そんなDA PUMPの新曲「桜」の歌詞を公開しますよー!

 

Sponsored Links

 

DA PUMP新曲「桜」の歌詞が知りたい!

1月18日のMステスペシャルで初披露されたDA PUMPの新曲「桜」。

 

その歌詞を公開しますよー!要チェックです!!!

 

作詞 shungo
作曲 MUSOH

Ooh…

嗚呼 凍てつくほど 意味が積もる冬

真っ二つの未来(あす) 霙(みぞれ)まじった夢

 

だけど必ず巡り来る時機(とき) 大事なのは見極め

瞳閉じて感じれば “秒”が見えた

 

フジヤマの雪月花 鏡の水面の夕陽

無常だからこそ刹那 それは美しく感無量

 

繚乱桜(りょうらんざくら) 咲き誇って宙舞って散る一切

生涯ファビュラス 啖呵(たんか)切って見栄張って精進したい

かつて見たあの景色 見せたい人がいるのさ

繚乱桜 それはだって今のオレ 桜

 

焔(ほのお)の様、夜桜。

日出るに隔たりなんかありはしない 三味が奏でる和(なごみ)

 

繚乱桜 咲き誇って宙舞って散る一切

生涯ファビュラス 啖呵切って見栄張って精進したい

かつて見たあの景色 見せたい人がいるのさ

繚乱桜 それはだって今のオレ

 

桜ファビュラス 散るも 桜ファビュラス

 

どーですか?なんだか歌詞を見ただけでも、せつない雰囲気が漂ってくるような。。。

 

Mステで歌っているところも見ていましたが、DA PUMPの唯一のオリジナルメンバーであるISSAさんが、昔のメンバーや自分に向けて歌っているような歌詞に感じました。

 

USAでDA PUMPを知ったファンの方はその昔のDA PUMP、4人組時代を知らない人も多いと思いますが、なんだか昔の仲間(かつてのメンバー3人)に対してのメッセージのようにも聞こえてきます。

 

ただ、一つ言えるのは、DA PUMPが「本物」の歌とダンスグループだと世間に浸透したことは事実。

 

この「桜」もヒットすることは確実だろうということです。

 

「U.S.A」ほどのインパクトがあるってことではありませんが、ISSAさんの歌唱力の高さがエグい新曲です。

 

3月6日発売と、まだ少し先ですが、今のDA PUMPの勢いがあればヒット確実ではないでしょうか?

 

 

「ファビュラス」の意味って?

 

DA PUMPの新曲「桜」の歌詞の中に「ファビュラス」という言葉が幾度出てきますが、なんとも耳慣れない言葉ですよね?

 

ファビュラスとは

伝説上の、伝説的な、物語に出てくる(ような)、信じられないほどの、うそのような、途方もない、ものすごい、すばらしい、すてきな

という意味がある言葉ということ。

 

「生涯ファビュラス」という歌詞に、DA PUMPの今までとこれからを素晴らしいと言い切っているような。

 

これまで山あり谷ありでしたが、その全てを素晴らしいと言える、かつての仲間(元メンバー)をもリスペクトして、これからまた一歩進んでいくという強い意思を感じる歌詞ですね!

 

春という別れと新しい出会いにふさわしい歌といえそうです!