【台風家族】新井浩文の代役は誰?お蔵入りや撮り直しの損害賠償額がやばい!

Sponsored Links

どーも、ガリオです。

 

俳優の新井浩文さんが、女性へ乱暴した疑いで警察に聴取されているというニュースが飛び込んできましたよ!

2019年6月に出演する映画「台風家族」の公開が控えている新井浩文さんですが、今回の事件が事実ならば、この映画出演にも影響が出そうですよね。

 

Sponsored Links

 

新井浩文「台風家族」を降板か?

 

俳優新井浩文(40)が女性への強制性交容疑で事情聴取を受けていることがわかり、ネット上では驚きの声が続々とあがっている。

自宅で女性に乱暴をした疑いで、警視庁が強制性交容疑で、東京都世田谷区の自宅を捜索し任意で事情聴取していることが分かった。

ネット上では「はっ、えっ???パイセン???」「えっ!?新井浩文さん嘘でしょ?」「誤報というか間違いであることを祈る」とファンの間に困惑が広がっている。

ライブドアニュースより

新井浩文さんの今回のニュース内容が事実ならば、俳優生命にも関わるような重大な問題ですよね?

 

もちろん、出演していた映画作品を新井浩文さんが出たまま公開することは不可能となるのは確実だと思われます。

 

2019年6月に公開予定の「台風家族」はすでに撮影は全て終了しているようですが、新井さんが降板となる可能性大ってわけです。

元スマップの草なぎ剛さんが主演するということで、期待されている作品だけに、非常に残念な結果ですね。

 

新井浩文「台風家族」の代役は?

撮影が終了しているという、映画「台風家族」への新井浩文さん出演部分は、全て撮り直しとなることでしょうが。

ただ数カットだけ出演のちょい役ではなく、メイン級の出演なので、新井浩文さんが出ているシーン全てを変更しなければなりません。。。

 

今から代役を立てて、出演シーンを取り直すことでしょうが、新井さんの代役を誰にするのか?がまた問題として噴出してきますよね?

責任を取ってではありませんが、同じ事務所の俳優、浅野忠信さんを代役にするのはどうか?と思ったり。

新井浩文さんが個性的でクセのある俳優さんなので、そこに負けないくらいの人でなければ、役を務めることが難しいのかな?と。

 

 

撮り直しの損害賠償額もやばい!?

新井浩文さんが出演している「台風家族」。

2019年6月に公開ですが、今回の一件で出演降板は必至。

このまま公開するとなれば、代役を立てて撮り直しをすることは確実です。

 

そこで出て来る疑問が、「撮り直しにかかる損害額」!これ相当な金額になりそうって思いませんか??

他の出演者とのシーンも多くあるだろうし、そうなると代役を立てたとしても、他の出演者のスケジュールも再度押さえないといけなくなるという。。。

 

「台風家族」では、新井浩文さんと草なぎ剛さん、そして中村倫也さんが兄弟という設定なので、この3人でのシーンは相当出て来るはず。

もちろん草なぎや中村さん以外とのシーンも多いでしょうから、それはそれは撮り直しは大変なことになりそう(汗)

賠償額が億超え、、、十分にありそうです。

 

ちなみに以前、小出恵介さんが出演する予定だった「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」という作品。

明石家さんまさんがプロデュースしたドラマですが、これを「例の事件」で降板した時、その損害賠償額は「15億円」なんて言われていました!

小出恵介さんの出演予定だったこのドラマは、ネット配信のドラマ作品。

 

それで15億円の損害額だったということは、、、劇場公開の映画作品だと、、、想像しただけでも腰の抜けそうな損害賠償額になるでしょうよ。。。

撮り直しの損害賠償額や他出演者のスケジュールなんかを考慮したら、作品自体の上映中止、つまり「お蔵入り」になる可能性も否定できませんよね。。。

楽しみにしていた視聴者にとって、非常に残念な結果となるかもです。。。

ガリオの「一言いわせて」

今回の新井浩文さんの件、俳優人生に大きな影響を与えるのはもちろんですが、目の前の出演作品「台風家族」にも多大なる悪影響を与える結果となりそうですね。