江村美咲の歯並びが綺麗なのはセラミック治療!ワイヤー歯列矯正ではない?

パリオリンピック2024でフェンシング女子日本代表の江村美咲選手。

クールビューティーなルックスとモデル顔負けのスタイルでファッション方面でも人気が高い選手です。

江村美咲選手のチャームポイントのひとつが「綺麗で白い歯」でとても印象的です。

あまりの綺麗な歯並びに歯列矯正してるの?と思えるほど!

もしかして歯列矯正する前の歯並びはガタガタだったとか?

気になる江村美咲選手の過去の歯並びを調べていきます!


\【パリオリンピック2024】特集/
注目選手はこちら


江村美咲の歯並びが綺麗!

江村美咲選手って本当に笑顔が似合いますよね〜!

その理由の一つに「綺麗で白い歯」ではないでしょうか?

やはり歯が綺麗かそうでないかだけでも、顔の印象や清潔感は相当変わると思います。

白い歯がキラッと見えるだけで、外見の良さにプラスされませんか?


パリオリンピック2024の開会式で旗手を務めることで、世界中から注目されるであろう江村美咲選手。

綺麗な歯で日本代表の印象もグッと上がるのではないでしょうか!

江村美咲の歯並びが綺麗なのはセラミック治療?

江村美咲選手が過去に歯列矯正をしていたのかは判明していません。

パリオリンピックに出場する2024年7月時点では、歯に器具も設置されていないため、歯列矯正をしているとは確認できません。

ワイヤーなどのよる歯列矯正でないので、セラミック治療の可能性が考えられます。


【セラミック治療とは?】

セラミック治療とは、自分の歯を削ってセラミックの被せ物をする治療方法。自分の歯を動かさずに見た目を綺麗にする審美歯科の補綴(ほてつ)治療です。

自分の気になる前歯数本を削り、セラミックの被せ物を被せます。セラミックは透明度が高く、自分の歯と同じように馴染みやすい特徴があります。

https://www.oh-my-teeth.com/posts/nicole-fujita-ceramic-treatment


思うに、江村美咲選手の歯並びが天然であれば「綺麗過ぎるほどに揃っている」ことと、白さも美し過ぎるから、歯列矯正や歯の修正をしないとできないでしょ?と疑問が出たのかもしれません。

スポーツ選手が歯並びを綺麗に矯正することは、自身のパフォーマンス向上に大きなメリットがあるそうです。

①歯ならびや噛み合わせが良いと身体能力や瞬発力にも良い影響があるといわれています。
また、歯ならびをよくすると噛み合わせが良くなるため、左右のバランスが整う効果も期待することができます。
②噛み合わせがよくなると噛む力が強くなるため、食べ物の咀嚼もしやすくなります。なので、食事の消化が良くなり、効率よく栄養補給ができるようになることが期待できます。

https://www.fujiyoshi-kyousei.com/column/1668/

見た目も綺麗になって、アスリートとしても向上するのであれば、歯列矯正をして歯の治療をしますよね!

江村美咲の歯列矯正前は歯が長かった?

江村美咲選手の幼少の頃や過去の画像を検索してみましたが、歯列矯正をしなければいけないほど、歯並びがガタガタだった、という事実は確認できませんでした。


下の画像は2018年、江村美咲選手が18歳のころの画像です↓

https://www.nikkansports.com/sports/news/201801300000612.html


そして次の画像は2011年、12歳のころの画像↓

Screenshot
https://www.chunichi.co.jp/article/601720

どちらの画像も、歯列矯正の器具などは口元に確認できません。

やはり歯並びは元々綺麗だったことがわかります。


昔の画像を見たところで、2024年7月2日の日本代表壮行会に参加した江村美咲選手の画像を見てみましょう↓

https://www.nikkansports.com/olympic/paris2024/fencing/news/202407020001292.html

幼いころと比べると、上の前歯とその他の歯の大小バランスが取れているように見えます。

見比べると、昔は上の前歯2本が大きく、若干出っ歯ぎみだった歯並びだったことが分かります。

2024年現在の画像と過去の画像を見比べると、上の前歯が過去よりも小さくなったことが確認できますね!


改めて2024年の画像と過去の画像を横並びで比較してみましょう!

左が2024年、右が2023年の画像です↓

やはり前歯の長さ(他の歯との長さの差)が違うように見えます。

ただ、2023年以前の画像を見ても、歯列矯正のワイヤーを装着しているものはないため、どう直したのか?は不明です。


江村美咲の歯はセラミック治療か裏側矯正かマウスピース矯正?

江村美咲選手の過去の画像で、歯列矯正をしている時期のものがなかったことから、

  • セラミック治療
  • 裏側矯正
  • マウスピース矯正

の3つのパターンが考えられます。

「セラミック治療」とは、先ほども紹介しました、歯を削ってセラミックを被せる方法。

セラミック治療とは、歯を削ってセラミックを被せる治療方法です。歯並びや色合いなども自由に整えることができて、「前歯2本だけ歯並びを改善したい」というケースでも治療が可能です。

https://www.oh-my-teeth.com/posts/ceramic-treatment-of-two-front-teeth

矯正ワイヤーがない期間を考えると、江村美咲選手の歯並びを直した方法は、セラミックの可能性が考えられます。

「裏側矯正(舌側矯正、リンガル矯正)」もワイヤーが表面に見えにくい方法です。

大きなメリットは、表からは矯正の装置が見えないことです。周囲の目を気にすることなく治療できるため、装置が目立つことで矯正治療に踏み出せなかった方も安心して始められます。

https://k-uragawa.jp/concept/uragawa.html

芸能人の方でも裏側矯正を実施している方がおられるそうで、目立たないので矯正器具をつけていることがほぼ分からないのがメリットです。

「マウスピース矯正」もありますが、本人の装着頻度によって、矯正期間に大きな差が生まれるため、一気には治らないのが実情のようです。


上記3つの方法のうち、やはり有力なのは「セラミック治療」によるもの。

江村美咲選手の場合は、歯が変わるまでの期間の短さと、前歯の長さが変わったのでセラミック治療で削り被せる方法しか短期間で綺麗に変化しないだろうと考えられるからです。


過去の画像を見ると、歯を見せない笑顔が多かった江村美咲選手。

綺麗な歯になったことで、弾けるような笑顔が増えたことがとても良かったのではないでしょうか?

パリオリンピックでも金メダルを獲得した、江村美咲選手の最高の笑顔が見られることを楽しみに応援していきます!


江村美咲選手の家族も気になりますね〜!


江村美咲選手のライバルはサラ・バルゼ(フランス代表)!

コメント